痛くない丁寧な無痛治療

>

どんな歯でも抜けばいいというもんじゃない!

これってひどくない?治療をして悪化

今から、お伝えしていくのが不必要な歯の治療をしてしまった為に、高額請求がかかってしまった話をしていきます。
歯医者さんは医療従事者ではありますが患者さんの味方ではないです。個別でされている方だと経営も担っています。特に、矯正歯科などの自由診療の場合少し警戒心を持った方がよさそうですね。抜く必要のない歯を抜いて40万円程する詰め物を勧めるお医者さんもいます。このパターンに多いのが、カウンセリングもあまりせずに診療されるお医者さんです。
患者さんでよくあるのが、怪しいと思った時に別の歯医者に行ったところ不必要であると告げられたことが多くありました。選ぶ基準としては総合病院をお勧めしますが、個人院でも仕事の合間や後に最新技術のセミナーを受けたり開いたりされるお医者さんも多くいらっしゃいます。そういったところを選びましょう。

予防歯科で歯医者さんがいらなくなった

予防歯科で完治する方法をお伝えしていきます。ただこれが出来るのが、虫歯のレベルが2くらいの初期症状の方のみです。虫歯は歯を溶かしてしまうのが原因なので、溶けてしまった歯を再石灰化します。ここでカギとなるのが唾液です。
虫歯の環境は、細菌や食生活や生活環境からなります。虫歯は酸がなければ出来ないので細菌のところで言うとスプーンなど分けることにより、細菌が感染して虫歯を作る工程を防ぎます。あと分子栄養学を使ってサプリメントを併用していくことは重要ではありますが、食生活から変えていくことの方が効率的です。最近は、糖質制限をするとあらゆる不調が効率よく快方に向かうとは言われていますが、コンビニやレストランの食事は糖質だらけです。毎日のお食事でしっかり意識を持ち歯の健康を整えていきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る